2022.02.17ニュース

【成約事例】バトンズ×みちのく銀行初成約!

2020年創設のみちのく銀行 創業・事業承継支援室で、東北における後継者不在企業の存続へ貢献

【M&Aの概要】

【譲受企業である株式会社リぺリコ 代表取締役 久慈様のコメント】

「地元の盛岡市を元気にしていきたい」という想いから、縁あって2020年に医療事業の会社を立ち上げました。そこから、事業拡大に向けて盛岡近郊で調剤薬局を探している中で、バトンズさんを通じて引継ぎさせていただきました。私自身、M&Aが初めてだったこともあり、もともと知り合いだった、せいのFP 事務所の清野さんにお力添えいただいて、無事成約に至りました。今後も、地域を盛り上げていくために事業拡大を積極的に行っていきたいと思っています。
せいのFP事務所:https://batonz.jp/experts/1330

【成約をサポートした株式会社みちのく銀行 創業・事業承継支援室 佐々木 駿様のコメント】

株式会社みちのく銀行 創業・事業承継支援室 佐々木 駿様

営業店でお取引のあった調剤薬局様より後継者不在のご相談を受けてM&Aという手法をご紹介したことをきっかけに事業承継に向けた取り組みが始まりました。

最初は社長より半年間だけかつ、エリア、業種を絞ってマッチングしてほしいとの要望から、限定して引継ぎ先を探していましたが良い企業に出会えず、全国から幅広く譲受先を探していくためにバトンズを活用することにしました。

2020年に創設された創業・事業承継支援室は、創業から事業承継という企業のライフステージの入り口から出口までを一貫して支援できるチームです。そのため、譲受先が個人だったとしても「創業」という切り口で支援ができるので引き継ぎ先の対象として譲渡企業へ提案できると考え、他のプラットフォームよりも多くの法人・個人と幅広く出会える可能性のあるバトンズを活用することに決めました。

結果として同じ東北エリアの株式会社リぺリコ様とご縁があり、成熟期の譲渡企業と成長期の譲受企業という素晴らしいマッチングに繋げることができました。今後もみちのく銀行として両社とのお付き合いは継続する予定になっておりますので、引き続きご支援を継続して両社の発展にお力添えできればと考えております。

PREV VIEW ALL NEXT