2021.08.24ニュース

バトンズ、中小企業の経営を支援するライトアップと包括連携協定を締結

共同サービスの企画も視野に入れ、中小企業の支援体制を強化

【「BATONZ」と「ライトアップ」連携の背景】

バトンズは、2021年8月現在で成約数及びユーザー数において国内最大級のM&A総合支援プラットフォームを運営しており、全国の中小企業のM&Aを支援しています。ライトアップは、「全国、全ての中小企業を黒字にする」というビジョンのもと、中小企業の業務IT化や経営の支援を行っています。バトンズとライトアップは相互に連携して中小企業の発展、存続に向けた支援を行うことで、中小企業の事業拡大へ貢献していきます。

具体的には、ライトアップの中小企業顧客ネットワークに対しM&A総合支援プラットフォーム「BATONZ」の認知を拡大させ、経営戦略としてのM&Aという手段を提案します。また、バトンズのユーザーに向けて、ライトアップが強みとする補助金と助成金の活用支援を積極的に行っていきます。今後バトンズとライトアップは、相互のノウハウを取り入れた共同サービスの企画も視野に入れ、中小企業の支援体制の強化に努めます。

【取組概要】

1.バトンズ利用企業に対する経営支援
12万社(2021年8月現在)の登録ユーザーに対し、助成金や補助金を通じた経営支援を行います。M&Aの促進につながる制度だけでなく、様々な制度の情報を発信することで会員満足度の向上に繋げます。ライトアップが提供する補助金・助成金診断システム「Jシステム」のOEM提供を受けることで効率的に情報発信を行います。

バトンズ会員向け補助金・助成金診断システム
→ https://shindan.jmatch.jp/writeup/?batonz

2.ライトアップ保有顧客のM&A促進
700社以上の企業、金融機関、地方自治体と連携し(2021年7月現在)47都道府県の中小零細企業を支援しているライトアップの顧客へ、ウェビナー等を通じたM&Aの情報発信を行います。またM&Aに関する共同サービスの構築も視野にいれ継続的に議論を行います。


株式会社ライトアップ
■本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
■証券コード:東京証券取引所マザーズ市場 6580
■代表者:代表取締役社長 白石 崇
■ホームページ:https://www.writeup.jp/

※株式会社ライトアップとは
「全国、全ての中小企業を黒字にする」というビジョンを掲げ、「世の中が望むサービスをできるだけ多く、できるだけ低コストで提供し続けていく」をモットーに、あらゆるネット系新規事業にチャレンジし続けています。20年近くの社歴に基づいた安定感と、豊富な商品・サービス群を武器に、これからも「業務のIT化」「経営の支援」に全力で取り組んでまいります。「全国、全ての中小企業を黒字にする」これがIT・ネット企業の存在意義だと考えています。

PREV VIEW ALL NEXT