2021.06.29ニュース

バトンズとエキテンが「店舗」のあとつぎ探しを支援

事業承継を考える店舗の約6割が「後継者候補がいない」と回答

■「BATONZ」と「エキテン」連携の背景
2021年2月、両者は日本全国の3,452店舗に対し共同調査として事業承継に関する調査を実施しました。その結果、「事業承継をしたい」と回答した店舗は49.2%にのぼり、そのうち30.1%の店舗が「5年以内」に事業承継をしたいと考えていることがわかりました。一方で、事業承継をしたいと考えている店舗のうち61.1%が、「後継者候補がいない」と回答。店舗の事業承継において、適切な後継者候補がいないことが最大の課題となっています。


国内最大級のM&A総合支援プラットフォーム「BATONZ」は今後、国内最大級の店舗の口コミ・ランキングサイトである「エキテン」とともに、エキテン会員店舗への事業承継に関する啓発活動など、日本全国の店舗におけるあとつぎ探しを後押しする取り組みを実施していきます。

■「店舗」に関わる事業承継のトレンド
新型コロナウィルス感染症の拡大をきっかけに、小規模M&Aの領域では多くの企業が経営戦略の一環としてM&Aを取り入れ、サラリーマンなどの個人がM&Aによる起業を人生の選択肢へ加えるという転換期が訪れました。その中でも店舗のM&Aにおいてトレンドとなっているのが、経営の多角化を目指す異業種の参入です。

熊本のIT企業が、かつお節を使った独自性の高いお茶漬けを提供する店舗を買収して飲食事業に参入する事例や、神戸の建物サービス・不動産事業を営む企業がエステサロンを買収して新規事業として多店舗展開を目指す事例など、様々な業種が「BATONZ」であとつぎ候補として手を上げて店舗経営に乗り出しています。 「BATONZ」は「エキテン」とともに、価値ある事業を運営する後継者不在店舗を1店舗でも次世代へ繋いでいくため、今後の連携を深めていきます。

【株式会社デザインワン・ジャパンについて】 
私たちデザインワン・ジャパンは、すべての消費者の暮らしをより発見的で豊かなものにするために、ITを活用し消費者と事業者をつなぐサービスを運営しています。これらのITサービスを通して、地域経済、日本経済、ひいては私たちが目指す「世界を、活性化する。」というミッションを実現してまいります。運営する国内最大級の口コミ・ランキングサイト「エキテン」では、リラク・ボディケア、ヘアサロン、クリニック、グルメなど、オールジャンルの店舗・施設の情報を掲載しています。掲載店舗数は約518万店※ 、口コミ掲載数は累計約355万件※を誇り、2007年6月のサービスリリース以来、日本全国の「お店を探したい!」という消費者と「集客効果を上げたい!」という事業者とをつないでいます。※ 2021年2月末現在。

会社名:株式会社デザインワン・ジャパン
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア8F
代表取締役社長:高畠 靖雄
設立年月:2005年9月13日
資本金:648,092,000円
上場市場:東京証券取引所市場第一部
事業内容:インターネットメディア事業
会社HP:https://www.designone.jp/
エキテン:https://www.ekiten.jp/

PREV VIEW ALL NEXT