2021.03.25ニュース

1000社超のM&A支援専門家ネットワークを構築

バトンズのビジョンに共感するM&A支援専門家と「成約できるプラットフォーム」を提供

M&A総合支援プラットフォーム「Batonz(バトンズ)」を運営する株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役兼CEO:大山敬義、以下バトンズ)は、「Batonz パートナープログラム」へ入会したM&A支援専門家が、プログラム開始から1年で1000社を突破したことをお知らせいたします。

【M&A総合支援プラットフォーム「Batonz」とは】

「Batonz」は「誰でも、何処でも、簡単に、自由に、M&Aが出来る社会を実現する」というビジョンのもと運営されているM&A総合支援プラットフォームです。具体的には、買い手・売り手・M&A支援専門家が三方向でマッチングできるプラットフォームと、M&A支援専門家向けの教育コンテンツや業務支援システムを提供しています。

バトンズは、安全なM&Aの機会を提供することに注力しており、当事者間だけでM&Aを行うのではなく、M&A支援専門家のサポートを受けたM&Aを推奨しております。このようなバトンズの実現したい社会への想いに賛同して、「Batonz パートナープログラム」に入会したM&A支援専門家が約1年間で1000社を超えました。バトンズは今、日本各所に事務所を構える1000社超のM&A支援専門家と一緒に、日本の事業承継問題に向き合っています。

「Batonz」は2021年3月24日時点で、ユーザー数105,356人・累計成約数602件という国内最大級のM&A総合支援プラットフォームです。しかし、日本中の価値ある事業が次世代にバトンタッチされていく世界観を実現する私たちにとっては、やっと1歩目を踏み出せたところでしかありません。2021年度のバトンズは、1000社超のM&A支援専門家と力を合わせて、今よりさらに「成約できるプラットフォーム」へと成長していきます。

【「Batonz パートナープログラム」とは】

2020年3月にサービスを開始したM&A支援専門家向けの有料プログラムです。「Batonz パートナープログラム」にあるコンテンツを受講すると「総合M&Aアドバイザー」「専門アドバイザー」として活躍することができます。コンテンツの講師には、約30年のM&A業界歴を持つバトンズ代表の大山をはじめ、現場の最前線で活躍しているM&Aアドバイザーが名を連ね、惜しみなくノウハウを提供します。

M&A支援専門家として「Batonz」を活用していただくためのサポートはもちろん、M&Aアドバイザー歴15年以上のベテランからのアドバイスを受けることもでき、これからM&A支援専門家として活躍したい方も安心してM&Aの支援を始められます。また、M&A支援専門家同士のコミュニティーや分科会、勉強会も開始しており、他のM&A支援専門家と協業や情報共有をする場も提供しています。

2021年度は、「Batonz パートナープログラム」に入会している専門家のみに提供する4つの新サービスの発表を予定しております。バトンズは、日本最大級のM&A総合支援プラットフォームとして、1000社超のM&A支援専門家とともに「成約できるプラットフォーム」を提供します。

Batonz パートナープログラム:https://batonz.jp/lp/expert/

PREV VIEW ALL NEXT