2020.06.15ニュース

全国の自治体・事業引継ぎ支援センターなど公的セクターを支援する「公的支援機関サポートチーム」を組成

~案件化・成約支援の専門部隊として、全国で取り組みを開始~

全国47都道府県の地方自治体や事業引継ぎ支援センターなど、公的セクターの第三者承継支援事業を人的にサポートする「公的支援機関サポートチーム」を組成しましたことを、お知らせいたします。またこれに伴い、各県の事業引継ぎ支援センター及びバトンズが提携する公的セクターに対し無償でバトンズパートナープログラムの会員サービスを提供する他、ネット上のサービスに留まらない人的支援やノウハウ提供を実施してまいります。

概要

「公的支援機関サポートチーム」は、バトンズ取締役の鈴木安夫と日本M&Aセンターで公的セクターと連携し多数の成約支援実績をもつ6名のM&Aアドバイザーがバトンズに出向し組成されます。「公的支援機関サポートチーム」は、全国の公的セクターが窓口となり対応している中小企業経営者からの事業承継の相談数増強を積極的にサポートするため、公的セクターの紹介で譲渡を希望する経営者のニーズを聞き取り、案件化・成約支援するなど、ネット上だけの支援に留まらない手厚い人的支援、ノウハウ提供を実施していきます。なお、日本M&Aセンターグループとしては、公的セクターからの紹介での成約実績は42件です。

さらに「公的支援機関サポートチーム」は定期的に第三者承継支援研究会(仮称)を開催し、成功事例やノウハウの共有を通して公的セクターとの組織連携を強化することで、譲渡希望企業のより円滑な案件化〜成約までのサポートを実施します。 また、「公的支援機関サポートチーム」と連携する公的セクターの担当者には、バトンズM&A大学の教育コンテンツを無償提供させていただきます。

【バトンズパートナープログラムについて】

バトンズパートナープログラムは、経済産業省が「第三者承継支援総合パッケージ」で策定している“今後10年で60万者の第三者承継の実現”に貢献するために、「中小企業の支援専門家の力」と「テクノロジーの力」を掛け合わせた業務支援プラットフォームです。既に提携している1600社超の支援専門家に対するサービスの充実化と、新たな支援専門家の募集を目的とし、具体的に以下のサービスを提供していきます。

  • 支援専門家の特徴、強み、サービス内容、料金体系の告知・発信サービス
  • M&A・第三者承継に必要な実践ノウハウが学べる教育サービス
  • M&A・第三者承継を支援するための実践ツール、業務システム
  • 売り手、買い手、案件情報の流通・紹介サービス

【公的セクターにバトンズパートナープログラムを無償提供する目的】

  • 公的セクターの担当者がバトンズパートナープログラム会員となることで、受託企業の迅速な案件化をサポートします
  • バトンズに登録する買い手約4万6000者からマッチングを募り、最適な引継ぎ相手の探索をサポートします
  • バトンズが提供する各種オンラインM&A教育講座を無償提供し、公的セクター担当者のスキル・ノウハウの習得をサポートします

PREV VIEW ALL NEXT