2020.01.09会社情報

佐賀県、佐賀県内8金融機関と連携協定を締結しました

2020年1月9日、国内最大級のM&Aプラットフォームを運営する株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大山敬義、以下バトンズ)は、佐賀県と県内に本店をもつ8金融機関(佐賀銀行、佐賀共栄銀行、佐賀信用金庫、唐津信用金庫、伊万里信用金庫、九州ひぜん信用金庫、佐賀東信用組合、佐賀西信用組合)と連携して県内の中小企業・小規模事業者に対して、第三者への事業承継の推進を目的とした協定を締結しましたので、お知らせいたします。なお、事業承継支援を目的として佐賀県が企業や金融機関と連携協定を締結するのは今回が初めてです。

<出席者>
佐賀県知事            山口 祥義 様
佐賀銀行 取締役頭取 坂井 秀明 様 
佐賀共栄銀行 取締役頭取 二宮 洋二 様 
佐賀信用金庫 理事長 杉町 謙吾 様 
唐津信用金庫 理事長 落合 正利 様 
伊万里信用金庫 理事長 中山 武重 様 
九州ひぜん信用金庫 理事長 松永 功 様 
佐賀東信用組合 常務理事 大曲 清一郎 様
佐賀西信用組合 理事長 栢森 久 様
株式会社バトンズ 代表取締役社長 大山 敬義

<本協定の目的>
後継者のいない佐賀県内の中小企業・小規模事業者の第三者承継を推進するため、佐賀県、金融機関とバトンズが連携し事業承継支援ネットワークを強化してまいります。これにより、県内事業者の廃業を防ぎ、後世に残すべき素晴らしい企業の価値や雇用を守ることで、地域経済の活性化を図ることを目的としています。

<連携事項>
・第三者への承継に対するマッチング機会の提供
・第三者への承継に対する認知度向上及び意識改革への啓発
・佐賀県事業承継ネットワークにおける支援人材の育成

PREV VIEW ALL NEXT