2019.04.17サービス

「Batonz(バトンズ)」のユーザー登録数が25,000人を突破しました

当社が運営する経営のバトンタッチのためのプラットフォーム「Batonz(バトンズ)」において、2019年4月17日(水)時点で累計ユーザー登録数が25,000人を突破しました。ユーザー数、成約実績数において国内最大級の事業承継プラットフォームになりました。

  • 【Batonz(バトンズ)とは】

Batonz(バトンズ)とは、インターネットによるオンライン事業承継マッチングサービスです。会社や事業のあとつぎを探したい方から、後を継ぎたい方への経営のバトンタッチを、全国約900の士業事務所、約90の金融機関などと協働しながらサポートしています。

  • 【マッチングだけではないBatonz(バトンズ)の強み】

「Batonz(バトンズ)」は、あとつぎをすぐに探せるだけでなく、全国の士業事務所や金融機関が「承継アドバイザー」として交渉をサポートしているのが特徴です。承継アドバイザーは、累計成約実績4,500件を誇る日本M&Aセンターグループであるバトンズが提供するノウハウを受け継ぎ、承継後のリスクを低減した安全な事業承継を実現しています。
2019年4月17日現在で、バトンズの累計ユーザー登録数25,000人超、累計成約実績数は192件で、国内の事業承継マッチングサービスでは最多となります。

  • 【これからの取り組み】

バトンズは、廃業を余儀なくされていた企業の次世代への承継をより多く実現すべく、インターネットによる事業承継マッチングサービスの運営と、事業承継の実務を担う承継アドバイザーへの教育事業を主に行っております。共同でのセミナー開催や「Batonz(バトンズ)」を通じた経営者への事業承継の認知と併せて、地元の士業事務所や金融機関などを承継アドバイザーとして養成いたします。全国の士業事務所や金融機関と協働し、バトンズの提供を通じて「どこでも、誰でも、自由に事業承継を実現できる社会」を目指して参ります。

PREV VIEW ALL NEXT